銀行に口座がなければカードローンの申し込みはできないの?

カードローンの申し込みを考えている銀行に、口座を持っていない専業主婦の方もいると思います。その場合、銀行によって対応が異なります。口座がなければカードローンの申し込みができない場合と、なくても融資を実行してくれるところもあるのです。 そのため、自分で事前に下調べをしてから、申し込みをするのがベストといえます。

口座がなくても銀行カードローンを申し込むことは可能

銀行カードローンは、申込銀行に口座がなければ融資を受けられないもの、他の銀行の口座があればOKなもの、銀行口座が要らないものに大別されます。そのため、申込先の銀行によっては、口座がなくてもカードローンから借り入れすることが可能です。この場合、審査が通った時点ですぐに申込者が指定した口座に振り込んでくれるところもあれば、発行されるカードローンの到着を待って、提携先のATMから引き出さなければならないところもあります。   専業主婦のあなたの緊急度によっても、口座を持たない銀行にカードローンを申し込むべきかどうかが変わるといえます。

口座を開いて銀行カードローンを申し込むメリット

すでに口座を持っている銀行にカードローンを申し込むことには、メリットがあります。すでに口座を持っている銀行なら、カードローンの申し込みをする際に本人確認の書類の提出が不要になることがあるのです。 また、持っている口座を返済用に登録することで、返済を自動引き落としにすることもできます。

銀行カードローンの申し込みを機に口座開設する場合

カードローンを申し込むことをきっかけに口座開設をする場合は、口座を開設してからカードローンの審査を受けることになります。 そして、口座開設のための書類の取り交わしもあるので、手続きが完了するまでに1週間ほどかかるのが一般的です。口座開設の手続きと銀行カードローンの審査は別物なので、即日融資を希望する専業主婦の方にはおすすめできません。

口座なしで申し込みができるカードローンには何がある?

緊急でお金が入用な専業主婦の方であれば、口座がなくても借り入れ可能な銀行カードローンがおすすめです。  具体的には、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックや三井住友銀行カードローン、新生銀行カードローンレイク、東京スター銀行スターカードローン カードローンタイプ、楽天銀行スーパーローン、じぶん銀行カードローンなどがあります。   ただし、申し込む前に保証会社がどこなのかを調べ、審査に通る可能性があるかどうかは、きちんと検討しましょう。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ